補聴器のことならオオシマ補聴器センターへお任せください。

補聴器の専門店 創業55年

0120-23-8750

受付時間:午前9時30分~午後5時30分

ニュース

イメージと実際のズレ

こんにちは。代表の大島厚志です。

運動不足解消のため、たまにジムのスイミングプールに行ってますが新しいことを発見しました。
それは、体が浮くという定義です。
ちょっとした言葉のニュアンスですが、あるブログで見たのですが、初心者の方は体が浮くイメージを空のペットボトルを水面に浮かせるようなイメージを持っているそうです。体の9割が水面上に出ている感じです。
しかし、少し水泳をやったことがある人は、体が浮くということは、水面から体がほとんど潜っていて、1割程度しか水面上に出ていないことを知っています。
イメージの違いって大きいですね。
しかし、このイメージが実際とずれていると、うまく泳ぐとが出来ないのです。
でも、これって知っているか知っていないかの違いで上達のスピードが違ってくるってことですから恐ろしいですね。
私たちの専門(仕事)の分野では、得意分野ですからイメージと実際が大きくずれることはありませんが、苦手な分野ってこんなものかもしれませんね。
私も、水面すれすれを潜って泳ぐイメージで挑戦してみたいと思います。
記事カテゴリー
月別バックナンバー

1 ~ 1件 / 全1件

店舗情報